揚降作業が中止となる目安

当マリーナでは安全のため、次のいずれかの状況に該当する場合は揚降作業を中止させて頂く場合があります。

■波が高い状況(以下の場合に該当する場合)

  • 桟橋の上に波が被るような高波になった場合(以下の写真のような状況)

img_20180930_075313.jpg

  • 出航時に穏やかでもその後に波が高くなることが予想される場合(目安として海上予報で3メートルを超える波)

■海上暴風警報などが発令され、当マリーナで出航が危険だと判断した場合

■ゲリラ豪雨などの荒天で桟橋のレールなどが使えなくなった場合

■その他、当マリーナが揚降作業を中止すると判断した場合

広告